外来診療|相模原の在宅医療・訪問診療・往診・緩和ケアのご相談ははしもと南口クリニックへお問い合わせください

はしもと南口クリニック
はしもと南口クリニック

新規訪問診療申込書

在宅医療Q&A

訪問エリア

外来診療

はしもと外来表

はしもと南口クリニック 外来診療予定表

6月2日(土)
9:00~12:00 整形外科外来を行います!
6月16日(土)
9:00~12:00 内科外来を行います!

受付

診療科目

内科
循環器内科
整形外科

検査機器一覧

レントゲン

レントゲン

レントゲン検査は、臓器や構造物の位置、大きさ、形などの変化を確認するための手段として行われます。
主な使用目的は以下のとおりです。
・骨折や関節炎など骨の異常を疑うとき
・誤食など消化器系の異常を疑うとき
・肺炎など呼吸器系の異常を疑うとき
・心肥大など循環器系の異常を疑うとき
・膀胱(ぼうこう)結石など泌尿器系の異常を疑うとき
・腹部臓器の異常を疑うとき
・治療の効果を判定するとき

ウォーターベッド

ウォーターベッド

ウォーターベッドを使うことで肩こり・腰痛などの緩和が期待できます。
また、ウォーターベッドによって下記効果も期待できます。
・ストレス解消
・血液循環の向上
・リハビリテーションの応用
・筋肉疲労物質の除去
・心と体のリラクゼーション
・末梢の血行促進

干渉波(電気治療)

干渉波(電気治療)

電気治療の目的としては、筋肉を電気刺激で無理矢理動かして、筋肉をほぐして血流を改善、痛みのある部位に直接当てての痛みの軽減などがあります。
具体的には下記効果が期待できます。
・自然治癒力の向上
・炎症の抑制
・痛みの除去
・筋肉の弛緩
・血行の改善
・凝りの改善
・筋力の増強
・神経の刺激

マイクロサーミ―(ホットパック)

マイクロサーミ―(ホットパック)

マイクロサーミ―とは、マイクロ波牽を使用する温熱治療器のことをいいます。痛みのある部分、身体の不調に対して効果があると思われる部分を温めて血流を改善し、代謝を亢進させ痛みを生じる物質を除去することで骨関節の炎症、筋肉痛やしこり等を改善する効果が見込めます。

牽引機

牽引機

牽引とは首や足を引っ張って体を伸ばす行為の事で、牽引機は首や足を引っ張って体を伸ばす目的で使用されます。これにより、骨のゆがみを整えることや、血行促進を期待することができます。
ヘルニアや捻挫などの症状の場合、牽引機を使うと効果的な場合があります。

このページの先頭に戻る